公園の暮らし エノアールカフェ


by bluetent

お泊まり**chiちゃん**

3月13日月曜の夜から14日火曜夕方まで
友達のchiちゃんがお泊まりしました。

夜のテントに入って、ろうそくの光の中、ギャルズトーク。
早めに、おふとんに入ったものの、夜中テントの外で、がさごそとねずみが暴れる。
「あー、ねずみ」と、その音におこされた私が言うと、
「ねずみなの?こんなに大きな音・・・。」と、chiちゃんも目が覚めたようす。
chiちゃん、何の音だと思ったのかしら。
大きな獣でも来たのかと思って、寝られなかったのでは・・・。

朝、
「お母さんとここに引っ越してくる夢を見た。」と、chiちゃん。

chiちゃんのリクエストで、
公園をジョギングする事になった。
公園を一周。
「ファイト。ファイト。・・・」
と、かけ声をかけあっていたのは、最初の2、3分だけ。
結構ある。20分くらい。

エノアールに戻ってくると、今は寮で暮らしているmanさんが、
ゆったり絵を描いていた。
私たちは、ヒーヒーいって、グッタリ。

なんと、chiちゃんはこの日、誕生日だという。
誕生日にテント村のお泊まりプロジェクトなんて、かなりハイセンス!
そして、私は光栄だ。

私たちは自転車で、近くのおいしいパン屋さん巡りをして、
日本一おいしいと思われる天然酵母パンと、デンマークパン屋の塩パンを買う。

エノアール前の陽が当たる草の上にシーツを敷いて、
chiちゃんとmanさんとteくんと私で、遅い朝食をとる。

すっかり、午後になって、絵を描く会が始まる。
chiちゃんも、持参のスケッチブックに、色鉛筆で公園の木とか、描いていた。
teくんは、本当にモデル業をしているchiちゃんを、満開の梅の木に座らせて絵を描いて、その絵をお誕生日プレゼントにしていた。chiちゃんも、teくんを描いてプレゼントしていた。
元公園の住人nisさんが来て、誕生日だと聞き、ビールとお菓子の差し入れいっぱい買ってきた。
chiちゃん、おじさん達にお誕生日を祝ってもらって、楽しんだことでしょう。
おじさん達はもっと楽しそうだった。

私も、フライパンで丸いケーキを作って、バナナとシナモンをはさんで、クリーム塗って、その上にチョコレートクリームで「Happy Birthday chiちゃん」と、バックを持ったchiちゃんを描いた。

しゃがれた歌を含んだ歌声で、ハッピーバースディ♪

そうしたら、雪が降ってきた!
美しいと感じた時でした
雪はすぐに止んで、まるでお祝いするためにに降ったようでした。
f0041167_312956.jpg
chiちゃん、また遊びに来て下さい
[PR]
by bluetent | 2006-04-15 21:37 | お泊り プロジェクト