公園の暮らし エノアールカフェ


by bluetent

10月11日から

管理事務所から10月11日から11月7日までに代替地へ移動するようにお知らせがありました。

白いロープで囲まれた代替地。40件のテントが張られて住むスペースを考えると広くはない。しかも、場所によっては日当たりが悪くジメジメとしている。いい条件の場所は、誰もが希望しています。
陣地取り。積極的に場所を確保するのも、消極的に空いているところへ入るのも、どちらもやりたくないなぁ。何だか。でも、私自身が存在する限り、公園の芝生に座っていても、電車の中でも、どこでも場所を占めていて、生きていることはスクワットだ。
気の合う友人達がまとまって、入る、という案はある。

管理事務所は「村」の引っ越しを、まるで「物」を移動させる見たいに言う。今の村はその場所でひとりひとり繋がって、微妙にバランスを保っている。そのまま移動させるなんてできない。その村の繋がりを新たに再生する事になる。

管理事務所の管理する範囲に、領域に、入る? この移動の時、管理する(管理事務所)、される(ブルーテント)、その区別を示すことになります。
しかし、それは一時的で、継続しない。だって、物を動かしても、その後、生活があるんだもの。暮らしや生活はそう簡単に管理されないはずである。その場所がイヤならおおいに文句を言って、その白いロープの領域からはみ出したい。
[PR]
by bluetent | 2006-10-05 22:21 | ブルーテント村