公園の暮らし エノアールカフェ


by bluetent

<   2006年 08月 ( 2 )   > この月の画像一覧

大阪に行ってきました。トークイベントと「鬼ヶ島」のライブをするために。
企画側から新幹線代もらって、18キップ使って行った。

26日、鈍行電車の中、本を読んだり寝たりを繰り返し、一日がかりで移動。
夜、9時頃、天満に到着。
その日、お泊りさせてもらうMさんと待ち合わせて、天満の商店街を案内してもらった。
天満は安いおいしい食堂がいっぱい。
Mさんは、某月刊雑誌の連載されているフェミニズムのコーナーを書いている一人で、以前エノアールや私のことも取り上げて書いてくれた。そのMさんの文章がステキなんです。
 500円でうまい定食を食べて、歩いてMさんの家に向かう。
きらきらのビルと赤い観覧車が見える。Mさんは、同居人4人と一緒に、小さな寮みたいな一軒家に住んでいる。犬のアナちゃん、お出迎え。アナルのアナなんだって。男にはなぜか吠えることがあるらしい。でも、一緒に行ったteくんに吠えていませんでした。
屋上付きの三階建てのお家。共同生活、楽しそうだったな。

次の日の朝、Mさん家から歩いてすぐ、扇町公園のテント村を訪ねました。
とっても、小さな小屋が並んで、長屋みたいになっていました。
毛がチリチリの犬がたくさんいた。
公園の境界のフェンスとバリケードに囲われた村もあった。バリケードは、再整備工事を行うので、出て行きなさいという圧力。でも、住んでいる人に聞くと、バリケードは襲撃から守られるのでかえって良いらしい。
その日の夜、扇町公園で夏祭りが行われるらしく、長居公園や西梅田の人達も来て、早速、準備していた、私達も、炊き出しのカレーとホルモンで使うにんにくの皮むきを準備を手伝いました。
昼、イベント会場入リ。荷物を置いて、鬼が島のライブのため、釜が崎にゴミを拾いに 行く。
釜が崎には、存在感がある人いっぱい。ところどころ道の脇に、ゴミが固まって山になっている。フリーマーケットが有るみたいで、服や、置物など色んな「宝のゴミ」。きっと、これらは大阪の色んな街からきたゴミ達でしょ?だって、このドヤ街では、タンスとかレコードとか、置時計、ギターとかあんまり出ないのではないかしら。
数人が既にゴソゴソと、あさっていた。コレこそ文化!豊かな日本、東も西もゴミだらけで、
ゴミの山から、楽しいもの探す。ゴミだから可能性もいっぱい!
 私とteくんは、釜が崎を一周しないうちにたくさんゴミを集める。ゴミ袋に入りきれず、すぐに両手がいっぱいになった。これで、「鬼が島」の準備ができた。
三角公園の街頭テレビを見ながら休憩。地面にごろごろしている人も、自転車を跨いで片足をペダルに乗せたままの人も、「新婚さんいらっしゃい」を見て、一緒に笑う。

「鬼が島」のライブのため、ゴミ袋5つくらい、シケモク、三輪車、をイベント会場に運んだ。
[PR]
by bluetent | 2006-08-30 17:21 | ブルーテント村

祝・梅雨明け!!

みなさーん!
梅雨が明けました。何故か、涼しいですね!夜は長袖を来て過ごしています。
今がお泊りチャンスですよー。

ところで、最近公園で花火をする人が増えました。夏ですね~。
しかし、誰も居ないと思っているのか、公園の木々の暗闇に花火が打たれています。
見えないところに、人が野宿していますよー!
管理事務所などに目立たないところに移動させられた野宿者がいますよー!
だから、ロケット花火は見えないところに打ち込まないようにしてほしーーーい!

夜テントの中、ローソクの火で本を読んでいる時、近くで爆竹や花火の音がパン!パン!と聞こえてくると、ドキッとして、少し心配になったりします。

エノアールからお知らせ
・蚊取り線香、求ム。
・チョーカワイイ黒い子猫の育て親募集中。
[PR]
by bluetent | 2006-08-01 20:28 | お泊り プロジェクト